客室乗務員 第一印象

客室乗務員を目指す!レッツスタディ♪客室乗務員 

客室乗務員になるための情報サイト 受験情報 就職情報 第二新卒情報満載 あなたの合格を後押し!
メインメニュー

リンク集


客室乗務員 第一印象

第一印象がポイント!

客室乗務員にとって一番大事なことは「第一印象」です。

客室乗務員は毎日、違ったお客様に出会いますし、一緒に仕事をするクルーも変わります。

国内線の短いフライトでは1時間足らずで到着地に着いてしまうこともあります。その短い時間の中で第一印象が悪ければどうなるでしょうか?

お客様から見ると「客室乗務員の印象」=「航空会社の印象」というイメージに直結しやすいのです。

客室乗務員が会社のイメージを大きく左右するとしたら、その役割がどんなに重要かということが理解していただけると思います。短い時間の中で、「なんかいいな」「声が掛けやすそうだな」という第一印象を持たれることは、客室乗務員受験ではとても大事なことです。

またそれと同時に仲間として「一緒に働きたい」と思ってもらえることも大事ですね!シンプルなようですがこれはとても大事なことです。





第一印象のキーポイント!

みなさんは自分の印象について意識したことがありますか?

初対面のとき、短い時間の中でその人の雰囲気から第一印象は決まっています。例えば表情、声など、またその他にも「しぐさ」「目つき」「におい」「色」「洋服」「化粧」なども第一印象を決める要素になります。

ということは面接で着るスーツの色、お化粧なども第一印象を左右します。顔うつりなどを見て自分をどんな印象に見せたいか、ということも考えて選んでみるといいですね!

第一印象はこの瞬間に決まる

客室乗務員受験の面接では面接官は受験生が入ってきたらまず、「自社の制服を着た姿を想像する」と言われています。

あなたの第一印象は本当に一瞬で決まります。

想像してみてください、あなたが初対面の人に会ったとき、話をする前に最初の印象で、なんとなくその人のことを「こんな人だろうな」と思っていませんか?

長い時間話せば、印象は変わるかもしれません。ですが、面接は長くても30分ないでしょう。グループの面接であれば一人が話す時間はとても限られています。短い時間の中では最初の印象がとても大事なことがこのことからもわかっていただけると思います。最初にいい印象を与えられればきっとその後の面接がスムーズに行くでしょう。








前のページ
客室乗務員 受験
コンテンツのトップ 次のページ
客室乗務員試験 自己分析