客室乗務員試験 資格は必要?

客室乗務員を目指す!レッツスタディ♪客室乗務員 

客室乗務員になるための情報サイト 受験情報 就職情報 第二新卒情報満載 あなたの合格を後押し!
メインメニュー

リンク集


客室乗務員試験 資格は必要?



この資格を持ってないと合格できない!と言いきれるものはありません。 ただ会社によってはTOEIC600点以上の英語力をを有すること等と明記されている場合もあります。その場合はやはり持っておいた方がいいでしょう。

語学に関してはどれくらい話せるのか?というのは「日常会話レベル」と言われてもはっきりとわかりづらいものです。そんなときに点数がものさしとして有効になるのです。

また英語以外の語学も話せます、というだけではなくて資格を持っていると面接官がレベルを判断しやすくなるでしょう。

もうひとつの考え方として資格はあなたの「PR」になります!

最近では楽しい検定も増えています。京都検定や博多っ子検定、茶ソムリエに歴史能力検定など♪これは一例ですが履歴書やエントリーシートを元に質問されることも多いので、そんなときその資格が興味をひく話題のひとつになるかもしれません。面白い検定を受けなさい!と言っているのではありません。

興味があって、自分のPRになりそうな資格だったら楽しみながら取っておくといいでしょう。

また資格を取る場合は時間に余裕を持って受けてください。

なぜなら試験は受けたものの結果が出る前に志望企業にエントリーシートや履歴書を提出しなければならないかもしれません。結果が出なかったから履歴書に書けなかったということがないように何事も早め、早めに準備です。

たくさん資格を持つ必要はありませんが、楽しみながら自分の興味のある資格にチャレンジしてみてください。

役に立つ資格のリンク集を参考にしてみてください。



前のページ
客室乗務員試験 英語が苦手です
コンテンツのトップ 次のページ
客室乗務員試験 ヘア・メイク・服装